• このブログでは、近隣の情報紹介や旅先での写真を、 簡単なガイドと歴史などを交えつつ紹介しています。 更にオリジナルのショートストーリーなども有ります。

『他愛も無い話』

他愛も無い話だが、僕の妻はかなり面白い。 朝、8時に起こしてと言われたので、起こしてみると、「8時だよ。」と言う僕に、「全員集合!」と、寝ぼけながら答える。 しかも、握りこぶしを高々と上げるジェスチャ …

続きを読む


『誰かのために』

いま、そこにいるあなた、誰かのために生きてください。 誰かのために生きるという事は、あなたがちゃんと生きているという事。 ちゃんと生きるという事は、あなたが自分の行動に責任を持つという事。 そう。それ …

続きを読む


『百鬼夜行(ひゃっきやこう)』

〈注意〉18歳未満の方は大人の方と相談の上お読みください    この物語はすべてフィクションです 『百鬼夜行(ひゃっきやこう)』日常に潜む幽かな影。ちょっとした恐怖と大いなる幻想。魅惑のスリラー・スト …

続きを読む


『オモいデのサクラ』

 アサオきたらパパになっていた。メがサめてなんだかヘンなカンじがして、テをミたらジブンのテがオオきくなってて、いつもよりもアシがトオくなってミえて。 ボクはびっくりしてベッドをトびオきると、イソいでセ …

続きを読む


『暴走』

 「おはよう、ミナミ。」「おはようございます。ゴローさん。」 何時もの会話が始まる。 「今日の天気、当たるといいね。」「そうですね。夕立はありそうですけど、全体的に晴れですね。」 「そういえば、昨日の …

続きを読む


『美しき人』

 美しき人は私の母である。物心ついた頃から、私の周りには着物があふれていた。和裁学院を営んでいた母は、何人もの生徒を教え導いていて、選ばれた反物から徐々に着物が出来上がっていく姿は、子供の私にとってま …

続きを読む


『足の小指を打つ感じ』

 田中 竜治(たなか りゅうじ)29歳の朝は、災難から始まる。まず起きる為にセットしたはずのスマホのアラームが鳴らない。出勤予定時間は、もう15分も過ぎている。 〈さあ、どうする竜治。どうなる竜治。〉 …

続きを読む


『なんでもしてあげる』

  • 2018年10月31日

 あるところに、なんでもしてあげる妖精がいました。なんでもしてあげるという事は、どんな願い事も叶えてくれるという事でした。 「孫の顔が見たい」と、或る国のお爺さんが妖精に頼みました。お爺さんには娘が一 …

続きを読む